2015年01月28日

ギターの音が硬い、細いの原因はここにあり

私のギター人生で音は正直二の次でした

毎回ライブの時の感じていました

良い音で演奏出来たらライブの時も最高の気分でギター
が弾けるのに・・・と

毎回感じる事27年

私は音はこんなもんなのか・・と
半ば面倒な事は正直避けて通っていました

しかしそんな中
5150Uのヘッドを使ってライブに出ているバンドを
見る事が出来ました

私はそのサウンドに衝撃を受けて5150Uを購入する事に
決めたのでした

そして我が家に5150Uが届きました
無理して購入した事をいまでも覚えています

そしていざ音を出すと?

今まででは考えられ重低音、音圧は他のヘッドを寄せ付けない
まさに王者の音でした

音圧とはこう言うサウンドだ!と言わんばかりの重低音でした

しかしそんな嬉しい時間はパワー管?プリ管?
の破損?で激変する事に、、、

私はヘッドを購入した所に送り直してもらいました

そして久しぶりに我が家にヘッドが戻ってきました

そして久しぶりに音を出してみると!?


ああ、、ドンシャリに、、、あの音圧は、、、
あのサウンドはその日をもって聞けなくなったのでした

その後やる気がなくなりあきらめました
普通に音圧があるヘッドになってしましました、、

その後も音作りに時間をかけましたが
自分が求める音は出来ませんでした、、

何度やってもパワーがない、細い、硬い、シャリが強い
サウンド、、そして音圧がない、、これならJCの方が良い音します・・

みかけだけのヘッド、、でもそのサウンドは5150Uでは、、、

その後音を出すたびにあの時の音が出ればな、、、と感じていました

その後も何度もライブをこなし、その度にこの音じゃない、、
と毎回嫌な、嫌いな音でのライブ、この辛さは、
ギタープレイに直結しますよね、、

良い音で演奏できれば気分のHIになります

私は思いました

こうなれば本格的に音の追求をしようと

そして27年間のギター人生で初めて
音の追求が始まったのでした

その第1弾として
この音の原因の特定をしようと思いました

私の基本的な音は5150Uの歪が8割でブーストが2割
と言うセッティングです

P1030745.JPG
↑↑がブーストで使っています

ここで確認するのにまずはシールド1本でヘッドに繋げます
そしてサウンドを確認

するとん〜やっぱりシャリシャリ感が、、そしてもう少し歪が欲しい
と言う感じでした

音圧は聞きなれた音圧です

そして今度はいつものようにワイヤレス、チューナー、そしてマルチエフェクター
を繋ぎます

マルチはOFFの状態で通します
そして1発の音と聞き比べます

すると明らかに音が違う
OFFにしてても音が、、簡単に言うと
マルチを通すと音圧が下がると言う事が判明したのでした・・・

正直論外ですよね、、この時点で長年私のサウンドを支え続けてきた
マルチは解雇処分となりました

まずはここに原因がありました
細い、音圧を奪う、、

マルチはお勧め出来ません、ヘッドの音圧重視ならマルチはお勧め出来ません
このマルチはプリアンプも内蔵されているので、、

このマルチを通すとマルチのプリアンプの音に決定権が行くのです、、
なので音圧が奪われるのです、、相当高価なプリアンプじゃない限り
安いプリアンプではヘッドには到底かないません

音圧が取れられてしまうのです

なので撤去する事にしました

そして今度は音圧を上げる為にこいつを投入しました↓↓
41+BMuzYuKL.jpg
高パワーです
高パワーは歪が薄れますが音圧と輪郭が出ます

バイアス調整をしていざ音だし!

おお〜違います!音圧あります!お勧めですね^^

でも何かが違う、、どうしてこんなに音が細いのか?

これはピックアップを交換するしかないと思い購入したのが
私好みの↓↓
sd_sh4zbrev.jpg

早速交換!
P1030740.JPG

P1030737.JPG

さて音は??

ん〜何も変わらないような??
やっぱり音が細いな、、どうしてだろう?

私はネットで色々調べました

そして私はある事を発見しました

リアに行くほど音は細く硬い音がでる
それがリアにピックアップです

フロントほど音圧がある
それがフロントのピックアップなのです

私は自分のピックアップの高さを見てみました

私はピッキングに邪魔なのでピックアップを下げていたのです

まさかこれが原因とは、、音に無関心な私が引き起こしたまさかの真実・・

リアのピックアップを最適な位置まで上げてやると?

出ました!歪がパワーが!全然違います歪かたが!

私は感動を覚えました

しばらくギター弾いてましたね(笑





でも何か物足りない、、、どうしてこんなに高音が硬いのだろうか?
痛い音がするのだろうか?

アンプも高音にはしてないのになぜ、、硬い、、痛い

そして音が細い

これがこのピックアップの実力???
P1030735.JPG
P1030754.JPG

いやまてよ?ネットでリアに行くほど硬い音がでると言っていたな??

と言う事は?フロントに行くほど低音がでる丸くなる

そして私はさらなる事実を発見したのでした!




P1030754.JPG


そうです細い、硬い、音圧がない、、原因は
画像の真ん中のピックアップの高さにあったのでした!

実は私はこの真ん中のピックアップがピッキングの際に
邪魔なので極限まで下げていたのです

なにも考えずに

もしかしてこのピックアップを上げて効かせれば
音が変わる?細く無くなる?痛くなくなる?音圧でる??

中低音が戻る?????



淡い期待を胸に高さ調整






そして








ジャ〜〜〜〜〜ン





おや?





もしかして?







そうです音の細い、硬い、音圧がないのは
ここが原因だったのでした・・・


上げる事によりピックは当たりますが・・・

音は最高に良い音になりました

真ん中のピックアップの音が混ざり
リアのピックアップと混ざり適度に丸い痛くない音圧の
音に仕上がりました!

凄く良い音です^^
自分でも驚いています

そしてここに最候補のドライブをブーストとしてON!
P1030741.JPG

P1030743.JPG

良い!実に良い!!後はイコライザーで中域を出してやれば音は完成です

時間がある時に撮影したいと思います^^
イコライザー購入したら撮影開始です


音を作る時マルチは正直感覚を狂わせますし
本来のヘッドの音を壊してしまいます

エフェクターは各自独立しているものが好ましいと
音の追求で分かりました

細い音で悩んでいるなら是非初心に戻って1から
作ってください

どんな安いピックアップでもそれなりの音圧ある音がでます
出ない時はどこかに原因があります

ギターの音作りは1つでも間違えば細い音になります

動画でもギターの音を聞くと分かりますが
どんなに良い機材を使っても

初歩的な部分を間違えれば、どんな高価な機材を使っても
良い音は絶対に作れません

必ず細い音圧のない高音がキンキンした痛いサウンドになります

本当に作りこんだ音は音圧があり音も前に出て何処を弾いても
しっかりと音が聞こえてきます

私も音作りを始めたばかりですが
そんな音を目標に頑張って作りこみをしたいと思います

参考になれば幸いです


SHOUTステッカー出来ました!
これからは物販にも力を入れます

posted by METALMAN at 20:27| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

ミックステクニック


2011年、新年明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します

新年そうそう良いスタートを切っています
ライブなどで忙しかったレコーディングを再開しました
ギターのレコーディング4回目合計40本レコーディングしました
正直疲れました

4度目の録りなおし、、これが最後です
ギターのレコーディングを終了して
現在はミックス作業を行っています

ボーカル録りも予定に入れていくので
早ければ春にはCDが完成しそうです
それまでに細かいイコライザー調整を行います

もしかすると同時にDVDの販売もするかもしれません

そして現在ライブのオファーが来ました
そちらは現在調整中です

今年は

・CDの販売
・新曲

など、積極的に活動をしていきたいと思います

現在ファーストをレコーディングし直してますが

セカンドのレコーディングも入る予定です
現在克己氏と調整をしながらレコーディング予定を調整中です
セカンドアルバムは最低でも10曲は入る予定です

今年中には無理かな?ブログを通して報告をしていきたいと思います




posted by METALMAN at 07:49| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

レコーディング3回目


この前レコーディングを終えて編集作業をしていましたが
どうしてもギターが納得がいかない、、、、、

と言う事で3度目のレコーディング(重

今度は低音と中音を出していざレコーディング!

まあまあ良い感じ、、家で出せるボリュームを考えれば良い方ではないでしょうか(考
2回目より重低音になったのでOKとします

1番長い曲マンスラフターからレコーディング開始!
LR録りなので1曲で2回レコーディング

マンスラフター完了!

ワンスモア完了!

LIAR完了!

悪夢完了!

合計4曲

8回レコーディング!

疲れた!

レコーディングしてて何が大変か?
それは弾けない!と言う事ではなくて
チューニングが狂う!!!!!!

激しいチョーキングするとハーフダウン気味、、、、
アームアップすれとハーフアップ気味、、、、、


これが1番頭を抱えさせましたね、、フレーズはまあ、、、何と言うか、、、ん、、、、

残るは1曲SHOUTのみ!これもアーム使うから泣くな、、、、、、、、
フレーズは簡単なのにね、、、、違う所で時間がかかってます

2回目のレコーディングを終了してMIX作業をしていて、どうしても音が「細い」
ギターの音が細いと全体的に聞いた時に広がりがなく、そして厚みもなく
全体的に細さの影響がでます

ギターの音でかなり聞こえが変わってきます
プロのサウンドを聞いても分かるとおりギターの中低音がかなり出ています
特にメタル系ではとても重要です

どうすれば重低音になるのか?単純に低音と中音を意識したサウンド作りは最低条件ですが
それだけではプロのようなサウンドは得られません

音を作りこんだら今度はマイクの位置決めです
私はONマイクで57を使い
OFFマイクとしてコンデンサーを使ってます、最終的にこの2本をミックスして
音を作っています、それでもあの広がりがあるサウンドは出ません

そこである事を致しますそのある事とは?
PANの設定とあるエフェクターの使用です
この2つのバランスが取れた時細いギターサウンドでも驚くほど厚みが出ます

2回目のレコーディングで納得が行かない部分があったので
今回はマイクの位置出しを徹底的に見直して最適な場所を選び3度目のレコーディング
行いました、その結果以前より高音は犠牲になりましたが低音と中音は以前とは
比べ物にならない位出す事が出来ました

マイクの位置も微妙な位置にあるので1.5K位のイコライザーを上げたような音が
してます(苦笑

仕方がありません、あとは編集でなんとか、、、

なにはともあれ3度目のレコーディングは後1曲です

ん〜永遠に続きますなレコーディングが、、、「納得」の行くサウンド作りって大変ですね、、、
宅禄で良い音を!と考えて居る方!
頑張って下さい、それなりに良い音になりますよ。


posted by METALMAN at 17:13| 北海道 ☁| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。