2015年03月04日

ギターの練習はクリックを鳴らして練習しなければ意味がない

6日はスタジオの日

この面子でのファーストアルバムの演奏はとても楽しみです

曲は本当に味付け程度のアレンジになってしまいますが


ちゃんとした形でファーストアルバムを再現するのは初ではないでしょうか?


今回は自分の曲を拾うと言う作業からでした・・・現在も音を拾っている最中ですが

今回ばかりは楽譜に起こしたいと思いました。。


今回の中で本当に苦労したのは10曲目

1番初めから音が分かりません・・とても苦労しました

過去のレコーディングしたカセットテープを探して

何とか音を拾いましたが、現在もまだ未完成です


ギターソロだけは書いていたので助かりました〜

それにしても指が動きません

歳はとりたくない物ですね、、、


ラインセレクター買わないとクリアサウンドが出せないので曲も
限られてしまいます・・・

ラインセレクターとコーラスとディレイが欲しいですね

後はプリアンプとパワーアンプですかね・・・

それまではJCでクリアサウンドを出しましょう^^

その前にディレイとラインセレクター欲しいです

まずはスタジオに向けて練習あるのみ

手にフレーズがなじむまでは時間がかかりそうです



この頃はクリック付きで全部練習してます

若い頃から実践してればね・・・・・・・・

クリックに合わせて演奏すれば自分がどこの箇所でもたって

どこの箇所で速くなるかが分かるのでクリック練習は必需です

そもそも練習とは出来ない部分を克服する為の練習ですから

団体となれば更に難しい

個人よりもバンドの方がはるかに難しいです

その為にも個人練習はクリック練習がとても重要になります

今からでも遅くないので頑張って練習しましょう

ギターリストは右手が上手くなりますよ



posted by METALMAN at 20:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック