2010年02月20日

俺は彼らの事を「プロ」と呼ぶ


さて今日は音楽から離れた話をしよう

ご存知の方もいると思いますが
私はメタルな水道屋さんです。

普段の生活の中では中々ないのですが
仕事最中に限り「奇跡」が起こります

そんな「奇跡」を起こす「プロ」の話を致しましょう


ちなみに「プロ」と言うのは「少しイカレタ人の事を指します」


第1弾 「え!?欽ちゃん??」の巻



仕事も昼に差し掛かり移動の最中でした
函館は皆さんもご存知「北ガス」の交差点での出来事
でした(5号線)

函館駅の方向から五稜郭駅に向けて走っていました
そして北ガス前の交差点に差し掛かった時でした
交差点を過ぎると同時くらいに信号が黄色になりました

その時!!!目の前で奇跡が!!!!

年齢は55歳位のおじさんがピンクのジャージーをはいて
いました!!!

それでも「え!〜〜」と思うのに(笑)

そのピンクのジャージをはいていたおじさんは
信号を渡るのに急いでいたのでしょう、小走りでした

しかし!ここで問題が!!!

どう見ても走り方がおかしい!絶対におかしい!

小走り????????

いや〜〜違う!!!!


あれはどう見ても「伝説の欽ちゃん走り」ではないか!!

何故欽ちゃん走りなんだ!!!

ぅおおおおおお〜〜〜〜〜ファンになりそうだ!

しかもそれだけで終わらなかった!

せっかく走って来たのに信号が黄色になった!!
その瞬間彼は信号を渡ろうとしたギリギリの歩道ラインで






「欽ちゃんジャンプ」!









惚れたぜ!










あの親父は間違いなく「プロ」だと核心した



車の中は大爆笑の渦だったのは言うまでもない



第2弾 「チリも積もれば山となる」の巻


水洗工事でアパートをやっていた時の出来事でした
あ〜やっと残り2軒だ、、朝一で便器をはずす前の
写真を撮るため1Fのお客さんの所にお邪魔しました

「おはようございます、これから便器を取るので
写真だけ先に撮らしてもらって良いですか?」

お客さんは「OK」

まあ通常の流れです「嫌です」と言う人は居ません
前日に明日入りますと言ってますからね

1Fを終えて2Fへ

ピンポ〜〜ン  「おはようございます、水道屋です」

「は〜〜いちょっと待ってて下さい、今開けます」

中から男の人の声が聞えてきました

そして


「がチャ」と鍵が開く音が聞えました

そして扉が開きました

白のひざ上位までのラフなももひき?柔道着?
ラクダ?え?ズボン?
に上半身は裸、髪はボサボサ、ヒゲは長い。

麻原?

いや違うな、、、え?見た目は
書道の達人に見えました、そんな風貌です

「すいません、便器バラスので、その前の写真撮らせて
下さい」と言うと男はソワソワしながら

「すいません少し時間もらえますか?」と聞いてきたので
「はい、良いですよ」と応えました
きっと掃除するんだな?と思ったので10分位かな?
と思ったので、「10分位ですか?」と聞くと

「すいません午前中もらえますか?」

と言ってきたので「え?午前中ですか、、それでは間に合わないので
急いでもらえますか?」

と聞くと「分かりました、急いで掃除します」

と言う不思議な答えが・・・・・・

狭いトイレなのに午前中??????????


私は想像した、、、、死体・・・・・?解体????

いやいや、それはないだろ・・・・・・・

トイレで午前中・・・・・・・

ありえない、、、何がある??


仕方がないので1Fから作業を開始!
結局終わったのは午前中でした、、そして2Fへ

「すいませ〜ん」
「はい、、、、、ど、、、どうぞ、、、まだ片付いてないですけど」

と足を踏み入れ右の部屋がチラリと見えたその瞬間!!!!

ビニール袋に入ったゴミの山が!!!!!!!
天井高2M40センチもあろう部屋なのに!!!!!!
もう少しでゴミが天井に着きそうじゃねーーーかーーーーー!!!

ぅおおおおおおお!!!!!!!スゲーーーーーーーー
午前中じゃ足りねー訳だ!

お?脚、、脚立!!!もしかして脚立なしでは部屋は横断出来ない!ってか???????

ぅおおおおおーーーーー!!!!凄すぎる!!部屋なのに
サバイバルだ!!ここは部屋と言うより「山」なのか!

どこに居るのか分からなくなってきたぜ!
迷子になりそうだ!

そして目的地の「トイレ」に到着!!
思えば長い道のりだったような気がする。

そしてトイレのドアを開ける

そこには!!「奇跡」が!!!!!!!!

トイレのドアを開けて見ると!
じゅ、、じゅうたん????トイレなのにじゅうたん??
普通クッションフロアじゃないの??????
ここはじゅうたんなの??????

は、、、、、、、ワナワナ、、、ワナワナ、、、、ヒクヒク

ビク、、ビクーーーーーーーーー!!!!!!!!!


じゅ、、、、じゅうたんなんかじゃね!!

よーーーーーく見てみろ!!!!!!!!!!!!!



何年も、、いや、、何十年も、、、掃除してなかったから・・




誇りの山がじゅうたんに見えたんだーーー!!!!!



ぅおおおぅおおおおおおおおおおお!!!!!!


「奇跡」だ、、、、、感動した、、、、奴にはやられた、、、

俺はこの時点で「あんたのとりこ」さ、、、フッ、、

何故スリッパじゃなく、、、トイレに靴があるか

理由が分かったぜ、、、、、、、全ての謎が解けたさ、、

あんたは間違いなく「プロ」だ

ホコリがじゅうたんに見えたのは生まれて初めての
事だっただけに戸惑いを隠しきれなかったが、、
このホコリがあんたの「誇り」なのかもしれない

そして、、、、本当に意味のでの奇跡が俺を待ち構えていたのさ、、








便器の便座を開けて見ると、、そこには、、、、










便器と一体化したウ●コが、、、、、、

ウ●コ??便器??

ここはどこだーーーーー!!!!!!

トイレ?いや、、ジャングルに迷い込んだに違いない、、、

私は家なのかジャングルなのか分からないまま
仕事をしたのだった

そして工事が終了


なんて綺麗な便器なんだ、、、、、、

でもプロにかかれば1年後には、、、、スリッパが
靴に変わっているのだろうな、、、、と最後に別れを
告げて現場終了となった。


あいつは「プロ」に違いない。



私はいまでも数多くのプロに出合っています


(笑)






















posted by METALMAN at 10:59| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。