2009年11月30日

マスタリング処理


12月6日、23日に向けて無料配布CDを制作中です
以前函館で配りましたが、それをさらに編集しました

今回はマスタリング処理をいたしました(笑)
その画像が下の画像です

onatusyorigo.jpg

音圧をあげました。その前にミックスダウンの時点で
以前より高音、中音、低音を上げてます。

今回のマスタリングでは音圧を上げて
空間系処理をしています。
プロの曲をボリューム上げてちゃんと聴くと
どこか広い空間にいる感じがしますよね?

その処理を少しだけいたしました

プロの様には行きませんが、前よりは確実に「空間」が出来ました

ちなみにリバーブを幾らかけても出したい「空間」は出ませんでした

その前に、、私はD3200を使っていますが
やはり編集はパソコンを使った方が良いです

エフェクター処理能力が違いますからね、、、、、
素人なのでパソコンの方が編集が楽です

でも本気でやるなら高価なエフェクターを集める事
ですね。。。。

まあ現状で頑張りますよ。。

posted by METALMAN at 08:42| ☁| Comment(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マスタリング、ご苦労様です!!
空気感というか、臨場感ってなかなか難しいですよね。
ソナー系だと、ブースト11で頭を潰して、パーフェクトスペースで空気感を出すのがオススメです!

頑張ってください!!
Posted by tomohiro at 2009年12月01日 00:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。